ボトックス注射でエラを無くそう!魅力的な小顔を手に入れる

原因で変わるエラ張り治療

看護師

エラ張りの解消方法としてエラを削る方法があります。エラを削る方法を選択する場合、どこのエラ部分が張っているのか診断する必要があります。ちゃんと診断を行わないと実際にエラを削った時に顔の輪郭のバランスが崩れてしまうからです。エラ削りを行った後は数日腫れと痛みが来ます。一週間をすぎると痛みが引きますが、腫れが完全に治るまでには二週間前後かかります。術後の痛みが酷い場合は医師に相談すれば痛み止めを処方してくれるので我慢せずに医師に相談するようにしましょう。
エラ削りは口の中から行っていくので口内にしばらく傷が残ります。なので食べる物も固い物は避け、柔らかいもの中心に摂るようにしましょう。また、入浴にも制限があります。シャワーや洗顔は問題ありませんが、腫れが完全に引くまでは湯舟に浸かるの禁止です。その理由として湯舟に浸かる事で血行が良くなり、治まっていた腫れや痛みがぶり返してしまうからです。エラ削りはエラ張りの原因が筋肉の衰えによる場合おすすめです。勿論エラ張りの原因が筋肉の張りでも行えます。ですが、エラ削りは痛みが伴うので苦手な人はボトックス治療がおすすめです。
ボトックス注射はエラ張り以外にも効果があります。顔の筋肉が凝り固まる事でできるシワにとても効果的です。エラ以外にも首や顔全体、あごのしわに打つ事が可能です。
人は寝ている時に知らないうちに歯ぎしりをしている事があります。歯ぎしりは普段自分で気づきにくいですが、この歯ぎしりが多いとエラ張りの要因になります。歯ぎしりは顎を使うので知らないうちに顎の筋肉を鍛えてしまい、エラが張ってしまうのです。ボトックス注射を行う事で顎の筋肉を収縮する力を弱め、歯ぎしりを予防する事ができます。
ボトックスはエラ張りや表情じわに効果がありますが、打つ場所や回数が多すぎると顔の表情を作りづらくなってしまいます。特に口周りにボトックス注射を打ちすぎると口が動かしづらくなってしまいます。なのでうつ回数や箇所は医者と相談して決めるようにしましょう。ボトックス注射でシワの数が減り綺麗な顔になると、新たにできるシワに目がいき気になってしまう人もいます。しわ一つ一つを気にしてしまうとその度に注射を打ち続けると打ち過ぎになってしまいます。ボトックス注射は自分を綺麗にする手段の一つなので綺麗になる手助けと捉えるようにしましょう。あまりにもシワに執着しすぎると却ってストレスになってしまうからです。ボトックス注射を行って自分の顔に自信を持ちたいという人は、あまりのめり込まないように適度に付き合っていきましょう。大事なのは自分で自信を持つことです。

Copyright© 2019 ボトックス注射でエラを無くそう!魅力的な小顔を手に入れる All Rights Reserved.